記事の詳細

海信です。
10月30日と31日の二日間で和歌山の古座に上物で行って来ました。
前回の釣行ではメジロに仕掛けを吹っ飛ばされていたので、この日はエサのアジを持参して、何とか一発釣ってやろうと気合の釣りでしたが、30日の朝一番はアオリイカが沸いていたようで、中々青物までエサが届かない釣りでした。
1投目から、アジは頭を食われてボロボロで帰ってくるような釣りでしたが、8時ごろ、青物のアタリを拾って、これが60cmちょいくらいのハマチでした。
「もう少しデカいのおらんかな?」と手返しを続けましたが、アタリはなく、アオリイカも何処かに行ったので、その後オキアミエサでグレ狙いを慣行しましたが・・・
image264.jpg
(ちょっと小ぶりですが、エエ感じのハマチです。よく超えていたので、引きはそれなりに強烈でした!笑)

アオリイカ大量発生か?

30日は、青物狙いという事で大箱のハナレに上げてもらいました。朝一番にアジで青物を狙って、その間にオキアミを解かして、オキアミが解けたら普通のフカセ釣りをしようと思ってました。
ところが、アオリイカが大量発生で、アジが直ぐにボロボロにされて青物まで届いてくれません・・・って言うか、イカがこれだけいるって事は青物いませんよ・・・って言っていることと同じなので、予定より少し早めにグレ狙いに切り替えました。
(画像を取り忘れたんですが、アオリイカは2杯ゲット!上の画像のハマチは、上手い具合にイカにアジを取られないスキに当たってくれました。)
アジに抱きついたイかは、普通タモをみたら逃げると思うんですが、すくえたところを見ると、相当に活性が高いんでしょうか?エギを持っていたら、相当に釣れたと思います。
グレ狙いは、30オーバーで2枚ゲットしましたが、あまり芳しい潮はなく、勝浦向きの底物ポイントの横で、止め切れないヤツが当たってぶち切られました。「アオブダイかヒブダイ・・・」と感じていたら、直ぐに横の底物の人がアオブダイを釣り上げました。
50cmくらいの物だったので、上物仕掛けでも止まったら取れるサイズなんですが、「次に当たったら絶対に取ってやる・・・」と思ってましたが、この日はこの後も、上物はもう一つで終了になりました。
この日の釣果は、いつもお世話になっている串本の焼肉屋さんへ進呈!アオリイカは造りにして出してもらいましたが、めっちゃ美味しかったです。。。笑

大箱・サルノコシカケではグレは好調でした

二日目の31日は船頭にチョボを勧められましたが、この日は大潮で満潮の潮嵩が異常に高い日だったので、無理をせずに大箱のサルノコシカケに乗りました。
サルノコシカケから水道が一人で使えるので、「どうにもできる!」と思って乗りましたが、朝一番からエサトリがひどく、苦戦を強いられました。チョウチョウオが強烈です・・・笑
しかし、日が上がって直ぐに、30cmオーバーをまずはゲット!ホッとしました。
image265.jpg
(28cmくらいの多かったですが、このサイズで何とか合格としました。)
これを釣って、またエサトリが強烈になってきたし、水道側に場所を移動して投入を繰り返しますが、40cmオーバーのサンノジが豪快に竿を曲げてくれたりして楽しんでました。
水道側で30アップを2枚ほど拾いましたが、こっちはコッパが多く、西風が出てきたタイミングで、またサルノコシカケに戻りました。
ポイントをじっくりと休ませておいた効果でしょうか、直ぐに尾長グレのコッパが当たってきて、そこから退屈をしない程度にアタリを拾えました。
サルのコシカエケでもサンノジが遊びに来てくれたりして、楽しんでいたら、35cmクラスのグレが当たりだしました。
image266.jpg
(このくらいのサイズは結局4枚釣りました)
これ以外には、ツバスを一発拾って、夕方に30cmオーバーのグレを二枚ほど拾って、納竿になりました。
image267.jpg
(まあ、クーラーはこんな感じですが、中にはグレが10枚とツバス、カワハギなどが入ってます)
状況としては、グレ釣りは、普通に釣りをしていれば、まあ、ボーズは無いと思います。
コッパがまだ多いですが、じっくりと釣れば30cmアップも出ます。それと、まだ水温が高いせいもあると思いますが、外道の引きがハンパじゃないので、やや太目の仕掛けで、一日通して釣りをするのがオススメです。
さあ、次は、もう一回アジを持って行ってメジロクラスを狙うか、底物をやるか?ですが、石鯛も雰囲気があるので、次はサザエを持っての釣行になりそうです。
次も楽しみぃ・・・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る