記事の詳細

海信です。
6月4日は岸和田一文字にエビ撒き釣りに行ってきました。
この日は台風が南西の海上にある割には風が東に振らない凪の予報だったので、思い切って行って見ましたが、うまい具合に57cmの良型のハネを取り込むことが出来ました。
早朝はバチ抜けのシーズンでもあるし、青イソメで流し釣りをして見ましたが、これはノーヒット。
エビエサに変えてからもアブ新やイカのエサトリも少なくて、「ハネの卦がある」と読み取れましたが、ちょっとアタリは少なかったです。
キープはキビレとハネ、セイゴで、まあ、中波止の定番的な釣果と言っていいと思います。今年は、エビエサを食わなくなる時期が無いようで、まだまだ楽しめそうな雰囲気がありました。(^_^)
image172.jpg
(良型のハネは地付きのようで、色は悪かったですが、形は良かったです。バチやアブ新がベイトになっているからだと思います)

ナショナルの電気ウキが良くなってる?

先週からバチ抜けのハネ狙いで夜釣りも視野に入れているので、電気ウキを買いなおしましたが、定番的なナショナルの電気ウキが、ナンか以前と雰囲気が変わったでしょうか?
1000円もしないウキですが、なんとも言えないイイ感じで流せるので、「明るくなっても使ってみようか?」なんて考えていましたが、早朝の中波止の内向きってマトモに逆光なので、全く見えないことが解りました・・・(^_^;)
と言うわけで、ウキを棒ウキに変えましたが、気分を変えてこの日はマークIIで行ってみよう!で市販のウキをセットしましたが、どうもしっくり来ませんでした。
「やっぱり自作のウキじゃないと中波止のハネ釣りは趣が足りない・・・」
なんてことを考えながら釣りをしてましたが、マークIIがアッサリと消しこまれました。(ウキは、あまり関係ないかもですねぇ・・・笑)
ところが、オモリの結び方が悪かったようで、結び目から下が吹っ飛びました。「あらら・・・、何をやっているの・・・?」と反省して、直ぐに仕掛けを作りなおして、再び同じポイントを攻めますが、やっぱりウキがしっくり来ないので、アタリが来る気がぜんぜんしませんでした。
仕方ないので、JBにもらった0.8号のカヤの手作りウキに変えると、一投目でキビレがヒットしました。(^_^)
image173.jpg
(もう少し大きなサイズのものも居るんですが、今日は少し小ぶりでした)

6時~6時半が時合いだったか

キビレを釣ってしばらくアタリが無かったですが、この日は大潮で結構流れが速かったので、「止まれば、当たる!」と思って手返しを繰り返してました。
6時を回って、少し流れが落ち着き始めると、やや手前に入った仕掛けにアタリが来ました。
しかし、これはアブ新(アブラメの新子)で、こういうときは、二通りの読みを入れます。すなわち・・・

  • ハネが居ないからアブ新がエサを取ってきた
  • 底潮がイイ感じになったので、全体の活性が上がってきてアブ新が針掛りした

アブ新が入れ食いになると前者ですが、後者の場合は、良型から大型が同じタイミングで当たってきます。僕の読みは後者でしたが、いやな予感も少しよぎりました。
しかし、次のアタリは42、3cmのセイゴだったので、「ここが時合い!」と読みきってマキエをシッカリと打ちますが、素針の直ぐ後のアタリが本命の良型のハネでした。
image174.jpg
(地付きと思います。色は悪いですが、腹に丸みがあり、形はいい形をしてます。ただ、ハリを飲んでいたので、引き具合がイマイチ(注)でした)
<(注)ハネは、ハリを飲み込むと引きが弱くなります。のどちんこか、上あごの指一本分入ったところの鼻の裏側にハリが掛かると、走らずにもっさもっさと動くだけです。あまり潜らないし、このため飲ませたほうが取り込み率は上がります。>
この良型を取り込んで、しばらくして放流サイズのセイゴ(38cmくらい?)が一発来て、その後は完全に気配がなくなったので、9時に納竿にしました。
image175.jpg
(まあ、「3つは最低でもぶら下げたい・・・」とはいつも思っているので、良しとします・・・笑)
前日の日曜日は地方(じかた)から70cmオーバーも出たという事で、大型に照準を絞ってましたが、大型には振られました。
次は、ボチボチ、旧一文字か沖の一文字でも行ってみようかしら・・・
ブログ記事も中波止の記事ばっかりになってきたし・・・(^_^;)
(面白さはピカイチなんですが・・・)
まあ、次も頑張ります。。。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る