記事の詳細

海信です。
4月29日、30日の二日間で愛媛県に遠征をしてきました。
初日は、宇和島の波止でエギングに初挑戦。二日目は、中泊(愛南町)まで行って、いつも良くしてもらっているツバメ渡船の船長と一杯飲んできました。
初日のエギングは、一発の当たりもなしに撃沈!二日目は、強風で磯へ行く船は停船で、船長がサービスでかかり釣りをさせてくれましたが、これがアジ一匹で撃沈。
お手上げでした・・・(^_^;)
2011-05-01.jpg
(北福浦南防波堤と言うところまで行ってきました。先週はイカのアタリは結構あったみたいです)

広島の釣友にアテンド(案内役)してもらいました

ここ最近の僕のところの仕事の一つに釣りの教材DVDに販売促進があるんですが、和歌山の大森名人のエギングDVDが発売になったと言う事で、僕もこのDVDを見ながらエギングを勉強しているわけです。
僕自身が通っている和歌山のホームグランドは南紀の古座と言う事で、エギングの釣りも盛んな場所です。本来なら、「古座でエギングをしてみよう!」って感じで話を進めようと思ってましたが、どうにもこうにも今年の古座はイカの調子が悪い・・・
そんなこんなで、広島は因島でエギングを頑張っている釣友(HN:オリャー氏)がいるんですが、彼に相談する事にしました。「春イカ、どこがエエの?」って感じで・・・
すると、「宇和島に遠征に行くので、ついて来ませんか?」って事なので、じゃ、行ってみよう!で行く事にしました。我ながら、神輿の軽さは特筆物です(笑)。
僕は専門がフカセ釣りなので、エギングの道具は持ってません。DVDで見た知識を元に、道具はオリャー氏に借りて、「まあ、一回やってみよう」で一日竿を振ってみました。
夜明けから2時間程度竿を出して、アタリが全く無く、他のアングラーさんも全滅の情報が入ってきたので、吉田町に場所を移動して、ランガンでイカを狙います。しかし、ここもダメみたいなので、また北福浦南防波堤に帰ってきて、夕方まで竿を振りましたがやっぱりダメな物はダメ。
がっくりでした。
2011-05-02.jpg
(「どこにおるんじゃ・・・イカよ・・・」。精魂尽き果てたオリャー氏・・・笑)

初体験を終わって

大森さんのDVDでは、色々なエギングのキモの話が出てくるわけですが、しゃくり方とか道具の話とか、色々な事を見て、それを下地に今回の釣行に臨んだわけです。
全員がボーズを食らったので、この日は日が悪かったとは思いますが、その中でも、色々な事を考えながら、僕は一日を過ごしてました。
2011-05-03.jpg
(例によって「お手上げポーズ!」。ボーズの日は、このポーズで釣りを閉めます。もちろんオリャー氏も「お手上げ・・・笑」)
僕の場合、フカセ釣りが主体。通常の釣りでは、グレやチヌをメインに狙う釣りですが、イカがよれば、そういうターゲットも釣りづらいし、なんと言っても、そういう場合はイカ釣った方が効率も確立も良い事は、どう考えても正解なワケです。
だから、エギングのことをある程度知っておかなければならない。こう言う意味においては今回のボーズ釣行は、非常に有意義であったと自覚してます。
全体を通して、僕がエギングに抱いたイメージは、「これって、フカセ釣りに通じる物があるよね・・・」
この話は、エギング釣行の後にツバメ渡船の船長の所に呑みに行ってぶつけてみましたが、「あるにはあるね・・・」で、なんとかなるようなイメージを描きました。
少し道具を揃えて、やってみようと思います。春は3キロクラスの大型が狙えるという事で、もう、一回二回は行ってみようとも思います。
まあ、まずは、大森名人の「真似からスタート」でイイと思います。これが出来たら、今、頭の中にある事を試してみようと思います。

参考ウェブ

エギングマニア 炎のアオリイカ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2011年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る