記事の詳細

海信です。
淡路島のittokuさんから良型のシーバスをゲットしたとの連絡が入りました。
ボチボチ、スズキも良型のシーズンです。69cmなら納得の一尾ですね。最近ittokuさんも、デカイの釣りますねぇ・・・
ルアーフィッシングですから狙って大きいのが釣れると思いますが、画像で見る限り状態も良さそうなスズキです。これは食べても美味しいと思います。
2011-04-16.jpg
(ittokuところのご子息が魚を持って記念撮影!大きいねぇ・・・(^_^)v)

お便りを紹介!

ittokuには時折釣果報告を頂けるんですが助かってます。淡路島の状況がどうか?なんて知りたい人もたくさん居ますから、とても参考になります。
ittokuさん、ルアーがメインなので、春はシーバス、アオリイカってところですかね?もう少し暖かくなったらサバとかイイとおもいますよ。淡路は40cmオーバーでデカサバが釣れると思います。期待してます。。。(^◇^)
(秋は青物、冬は根魚と、淡路はルアーフィッシングのポイントの宝庫です!)
さて、こちらがittokuから頂いたメールです。紹介させていただきますね。

2011-04-18.jpg
淡路島のittokuです。またまた年に一度あるかどうかの釣果です。
スズキにはあと一歩足らずの69センチでしたが、なかなかの引きで充分取り込みを楽しめました。
今週の火曜日(4月19日)、いつも安物のルアーを使っいるのですが、今回ちょっと奮発してメーカー品のルアーを試してみました。場所は昨年サワラをゲットした波止です。
この日もまた強風に悩まされながらキャスティングを繰り返していたのですが、全く反応なく風をかわそうと風下のテトラ(昨年アオリイカをゲット)へ移動、同じように海底までルアーを沈めていたところ、確かシーバスは海面を泳いでいる小魚を捕食するというのを思い出し、着水と同時にリールを巻いたらいきなりガツンとロッド全体に響き伝わって、すごい勢いでスプールが逆転しました。少し強めにドラグ調整をしていたのに関係なくもっていかれました。
辺りはテトラ帯だし、藻が覆い茂っている場所なので0,7号のPEラインでは不安でしたから早めにドラグを締めていったところ、都合良く9フィートのロッドで溜めれる範囲しか左右に振らなかったので意外と浮きやすかったです。けど、やっぱり海面まで浮いてきた姿を見たときは思わず「でかっ!」っと一人でわめいてしまいました。
かなり空気を吸わせてからタモを用意したのに、ロッドで寄せても入れる直前に頭を振られなかなかタモに入りません。何度か失敗しながらも逃げようとするシーバスをタモで追いかけて、向きを変えた時にロッドで引いたらすんなりと自分からタモにもぐり込みました。
シーズンオフの数人しか居ないこの時期に大物がゲットできたのは自分でもラッキーだと思いました。
海信さん、サイトの方もかなりコンテンツを増やされて大変でしょうが、いつも楽しみに拝見させて頂いております。

スズキのタモ入れですねぇ・・・(^◇^)
慣れないとチョット難しいですよね。
これ、魚のコンディションがイイんですよ。春なので、腹はパンパンってこと無いですが、側線部分の張りとツヤを見てください。しっかりと身が引き締まっている事が解るでしょう。こう言うヤツはしぶといし、往生際も悪いんです。
2011-04-17.jpg
(体高があるので70cm近い魚体に見えないでしょう。こう言うヤツは掛かるとかなり引きは強いはず。イイスズキだと思います)

これからの状況は

シーバスは、ルアーで狙う場合、当然デカイの狙いたいわけですが、これからのシーズンは、最も大型が狙いやすいシーズンに入ってくると思います。
というのは、おそらく、関西では来月くらいからバチ抜けという海中類の産卵の時期が来るんですが、これが始まるとエビエサには見向きもしないで虫エサを好んで食すようになります。このシーズンが大阪湾ではゴールデンウィーク明けくらいから始まるんですが、早い所はもう始まっているくらいだと思います。
(ちなみに、なぜか関東地区はバチ抜けが早いみたいです。関西では5月中ごろから6月始め頃になる事が多いです)
と言うわけで、シーバスーフィッシングを頑張りたい人は、これから気合入れて通う時期が来たと言ってイイと思います。しかも、ittokuさんのレポートに寄れば、ほとんどトップで食っているわけでしょう。ルアーはトップで食わせたら、面白さは10倍増と思います。。。(^◇^)

有力DVDの紹介

ルアーフィッシングの第一人者、山本典史さんのシーバス釣り攻略DVD講座ってのが最近発売になりました。
ビジョンプラニングの新作ですが、シーバスアングラーに大変な人気があるDVDです。「届かなかった、あの1尾に迫れる内容」となっているDVDです。レターだけでも、とても参考になるので、ぜひともご覧になってみてくださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る