記事の詳細

海信です。
3月9日は、和歌山のホームグランドの古座にチヌを狙って釣行して見ました。
結果は、僕は、何とか41cmの”小型”を出しましたが、連れの悪っちゃんが50cmの年無しチヌを引っ張り出しました。
悪っちゃん、初の年無しゲットです。おめでとう!
2011-03-03.jpg
(悪っちゃんも、あのDVDを見て、内容を忠実にやっただけです。あのDVDとは・・・)

古座、調子は上向きか?

今期の古座は、例年ならグレがよく釣れる12月、1月、2月にサヨリが湧いてしまったり、水温が14度を切ってしまったりで、「お世辞にも釣れてます」とは言えない状況でしたが、ようやく調子は上向きになってきました。
3月に調子が上向きとなれば、当然、古座川が入っている古座磯の名物、良型のチヌも動くだろう・・・なんて思って、船頭に電話してみた所、「バケモンみたいなチヌも大箱とかでも出だしたで・・・」とのこと・・・笑
古座は、位置的に、串本の水道の外れにあるし、串本の湾内の巨チヌと言えば、知る人ぞ知る、ホンマにデカイチヌです。
当然、チヌの生息環境としては抜群の古座磯にも、そのホンマにデカイチヌが時期が来れば顔を出し始めます。串本から泳いできたかどうかは、不明ですが・・・笑
ちなみに、僕は、今回釣った41cmのチヌを「小型」と表現しましたが、3月の古座磯のチヌなんて、50オーバーが当たり前。いつだったか、1日で9枚ほどのチヌが上がった日がありましたが、最低のチヌが47cmで、他は全部年無し(50cmオーバー)だった事があります。
まあ、この時期の古座のチヌは、小さくて45cm~47、8、50オーバーで普通です。
と言うわけで、例年、一度は、気合入れて古座のチヌを狙ってみますが、この日は、船頭にグンカン島を薦められました。
足場が非常に低い磯で、うねりに非常に弱く、「グンカン島」をやめて「潜水艦」に名前変えんか?なんてジョークが出るような磯です。
まあ、ゴッツイのがよく当たる磯なので、常連の間では人気磯なんですが・・・

古座磯のチヌの釣り方

特別変わったことをすることは無いです。瀬際を沈め釣りで狙うような釣りで十分に釣れますが、僕は、チヌだけを狙って釣るときは、全層仕掛けを用いて、やや遠投をして釣るようにしてます。これが案外当たります。
この日は、西風が強烈だったので、ナンとも釣りづらい日だったのですが、予報を見て、マキエを生に集魚剤を用いて、それにボイルを混ぜました。
際のグレだけを狙うときは、ボイルオンリーで僕は釣りますが、久しぶりの生オキアミの使用でした。
この生+ボイルに全層釣法が、僕の古座のチヌ狙いのスタイルです。セシマやショチョウ島、グンカン、チョボ、などで実績あります。
(特にグンカンは、これで外した事無いです・・・)
グンカンは、真鯛やサンバソウも最近出ているとのことなので、チヌオンリーで狙う場合と、タックルを変えないといけないし、この日は少し迷いました。
ちょっと、中途半端な釣りになってしまったかな?とは思いますが、とにかく、ボーズ逃れが1つ来てくれて良かった・・・(^_^;)
2011-03-01.jpg
(ホンマに、久しぶりに魚を掛けた気がします。これをきっかけにしたい・・・)

山元八郎のチヌ釣りDVD

驚異のグレ爆釣法でネットのDVD販売をスタートさせた山元八郎名人が、今度はチヌ釣りの教材DVDを発売しました。
詳しいレビューは後日ブログにアップしますが、これで勉強した悪っちゃんは、一発で年無しゲットです。悪っちゃんは2年ほど前から磯釣りを始めてますが、始めてまもなく「驚異のグレ爆釣法」が発売になったので、それ見て勉強しました。で、直ぐに40オーバーの良型も釣り上げてしまったんですね。
で、今回のチヌ釣りDVDも例によって・・・なんて所なんですが、一発で年無しゲットですね。ホンマにすごいと思います。
ノッコミシーズンのこの時期、なんと言っても自己記録の更新が一番達成しやすい季節なので、ぜひともこのチヌ釣りDVDをご覧になって、デカイチヌを釣ってくださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2011年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る