記事の詳細

海信です。
釣友のラグ吉君から愛知県師崎沖のジギングでワラサ(関西で言うメジロ)ゲット!の情報入ってきてます。
70アップは初めてと言うことで大興奮です。(^◇^)
コイツは、よう引いたやろね・・・(拍手)
2010-12-27.jpg
以下、ラグ吉君のジギングレポート!どうぞっ♪

ラグ吉です。ワラサゲットです(^◇^)

当日は朝から天気が悪く、雨降りの中でしたが「2日前に伊良湖の爆釣が始まった」と聞き、かかりつけの道具屋店長の船で出船。
港からポイントまでは1時間弱かかるため、船上でタックル準備をしていたら酔い止め薬を飲み忘れていたことを思い出す。
慌てて飲むも、ポイントに着いた時点では「船酔い状態」で、メタルジグを投入する前にコマセを2回投入(笑)
「ポイント着いたよー、魚探40mのトコに感度出てるよ」の声で、100gのメタルジグをすかさず投入。
全員でシャクりパターンを模索しながら、船酔いで気分が悪いながらも「早引き、ジャカジャカ巻き」をしていた僕にヒット!
日本海用に新調したロッドだったため、ファイト時間3分程度で70cmの綺麗な天然ワラサが姿を見せた。
船長から「1本目は丁寧に行こう!」とアドバイスを受けながら優しくランディングネットに収めました。
青物は群れで行動するため、すぐさま2本目を狙うも沈黙・・・
その後移動をしながら鳥山狙いで青物キャスティングを試すも同じく沈黙・・・
しかしながらメンバー全員1人1本のワラサを揚げる事に成功しました。

ティップランエギングに挑戦!

その後、時合いも終わり船長から「ティップランエギングやろうか!?」との提案があり、初めてエギングをしました。
15mのソコを取り、2・3度竿をシャクって、ステイ(エギの水平移動)。コレをひたすら繰り返すエギング。
初めての挑戦でしたが何とか1匹ゲット、、バス用の竿を流用しましたが穂先が硬いので、やはり専用ロッドのほうが当たりが取りやすいでしょう。
今回はメンバー全員が狙いのワラサを獲れた事がイチバン幸せだったと感じています。
また、皆の気配りにより安全に釣りを終える事が出来たので良かったです。
2010-12-28.jpg

当日のタックル

ジギング

ロッド
ダイワ・ソルティガヒラマサ63HS-F
リール
シマノ・ステラSW5000XG
ライン
ダイワ・ソルティガ8ブレイド2,5号(43lb)
リーダー
バリバス・ショックリーダー40lb
ルアー
NS-I・ジャスト100g(ピンク)

ティップランエギング

ロッド
釣具屋オリジナルカスタムロッド
リール
ダイワ・イグジスト2508
ライン
どっかのPE1号
リーダー
クレハ・シーガーグランドマックス3号
エギ
中古の300円無品+タングステンテキサスシンカー14g

今回のワラサは家内に「○○さんチに持ってって、いつも世話になっとるし」との指令により知人の家に嫁いで行きました。絶対美味かったんでしょうねぇ・・・凹
イカは美味かったですが(笑)
釣堀のワラサとは引きの強さが違いますね、かなりパワフルです。まぁ最近の釣堀は「繊細な釣り」になりつつありますので、細糸化の傾向かと思っています。コレはコレで難しいんですが。。。
海信です。
良型のワラサですねぇ・・・
水温、ボチボチ下がってきているので、青物もいいですね。70cmという事ですが、このくらいのサイズから青物は味がよくなりますね。
余談ですが、日本海側なら、1キロくらいのヤズ(ツバス、イナダ)でも美味しいです。やっぱり水が冷たくなるからかしら?なんて思います。
彼は、僕のところへくれたメールの最後に、こうくくってます。
やはり「人に聞く」「師匠を作る」ってのは有効です。僕はかかりつけの道具屋店長(ルアービルダー・ロッドビルダーもこなす)を勝手に師匠と決めて色々教えて貰っています。(ラグ吉)
「釣りの上手な人は、人の力を上手く使ってます。
下手な人は、人の力を借りるのがヘタです」

海信のプロフィールより)
どうでしょうか?
目標のワラサに一直線ですね。(^◇^)
ラグ吉君には、次の釣行レポートも期待します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2010年12月
    1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る